遺品整理士の講座が開催

遺品整理と着物

入所者の話相手

遺品整理士の講座が開催

毎朝、職場ではミーティングがあります。

夜勤などもあるので昨晩どんなことが起こったか、入所している人の状態などをカルテや日誌に書くだけでなく実際に言葉として伝えるのが朝の日課です。

1人暮らしや子どもがいても同居していない、という高齢者が多く、話相手を職員に求めるという人も少なくないですね。

私はいろいろな人の話を聞くのが好きなので、楽しみにしています。

先日は奥様の遺品の着物についての話をしてくれた男性がいて、その話を同僚に行ったら、遺品整理サービスをする業者も仕事の依頼がたくさんあるということです。

なんでも、遺品整理士という資格があるらしいですね。

孤独死の数も年々増えていき、これからもさらに増加すると予想されているのだそうです。

そんな方の中には家族がない、または家族がいても疎遠だったり地域コミュニティでもつながりを持たないという人もいて、遺品整理は業者が行うケースが増えているのだそうです。

まだ現時点では製品整理の法整備が整っていないのだそうです。

時代とともに求められるニーズは変わってくるものです。

近々遺品整理士講座が開催されるというそうです。

どんな内容なのかとても興味ありますね。

遺品整理と着物 Copyright (C) campominutemen.com. All Rights Reserved.